密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

ニッポンおみやげ139景

著:豊嶋操

 

外国人向けの観光通訳をしている著者が、自ら外国人に日本を案内してきた経験から喜ばれる日本のお土産を選んで紹介した本。

 

底に富士山が見えるグラス、江戸切子のグラス、箸、扇子、うちわ、着物帯、和紙や千代紙の小物、手ぬぐい、日本酒、こけし、いちごミルクキャンディ、けん玉、といったものが並んでいる。近年は、日本のウィスキーも人気だそうだ。胡麻ドレッシング、日本は種類が多いというつけまつげ、ホッカイロや熱さまシートもある。

 逆に、ようかんやせんべいは要注意なのだそうだ。北欧から日本に旅行に来た外国人のインタビューもある。

ただ、著者も書いているように、著者は北欧から来る観光客をメインにしている。訪日外国人は、中国、東南アジア、オーストラリアなどからの方がたくさん来ていることを考えると、ターゲットが狭い。他の地域から来る観光客を得意とする観光通訳と組むとかして、もう少し幅広い訪日外国人の層を拾えていたらよかったのではないかと思う。

 

単行本、120ページ、アノニマ・スタジオ、2018/5/8

 

ニッポンおみやげ139景

ニッポンおみやげ139景

  • 作者: 豊嶋操
  • 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ
  • 発売日: 2018/05/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)