密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

AWSの基本的な機能と構築・運用方法を知るなら。「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 改訂第2版 」

著:佐々木 拓郎、林 晋一郎、小西 秀和、佐藤 瞬

 

Amazon Web Services(AWS)が提供する基本的な機能と構築・運用方法について解説した本。2015年に出版された本の改訂版。AWSは次々と新しいサービスが登場し、既存機能も強化や変更が行われているものがあるので、3年での改訂というのは妥当であるし、書籍を選ぶならなるべく新しいことに越したことはない。よく書かれていたとしても、古いものは既に画面の仕様が一部変わってしまっていたり、新しい機能の説明が欠けていたりするからだ。

 

冒頭部分では、AWSが提供する中で中核を占める機能についての説明がある。2章以降は、AWSアカウントの作成から始まり、実際の画面やCLIを用いた具体的な設定方法を示しながら個別機能の説明が続く。IAM, SDK, VPC, EC2, EIP, ELB, S3, Elastic Beanstalk, Auto Scaling, Lambda, CloudFormation, SES, Cognito, CloudWatch, CloudFront,Trusted Advisorといったものが取り上げられている。IaaSだけでなく、PaaSの部分もある。

 

図解、表、画面例、コマンド例が多く掲載されているので、具体的でわかりやすい。尚、同じ著者たちの本に、「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」があって、IAMをはじめとする基本機能の説明ついては重複しているものがあるが、こちらはAWSの構築・運用目線で書かれたものになる。

 

単行本、488ページ、SBクリエイティブ、2018/3/23

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 改訂第2版 (Informatics&IDEA)

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 改訂第2版 (Informatics&IDEA)

  • 作者: NRIネットコム株式会社,佐々木拓郎,林晋一郎,小西秀和,佐藤瞬
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る