密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

京都坪庭拝見

著:水野 克比古

 
美しい。
すっかり魅せられた。

京都にある坪庭の写真ばかりを集めたもの。
小さな世界に息づく、京都の美、日本の美。

派手なライティングで飾ったものは少なく、
それがかえって良い結果を生んでいる。

アングルも一見さりげないものが多いのだが、
写りこんだ伝統建築とのバランスが絶妙。

写真集としては少し小さめサイズだが、
坪庭がテーマなのでむしろぴったりくる。
印刷も良好。

解説はシンプル。
冗長過ぎないのがいい。
しかも、英訳が付いている。

素晴らしい。
 
単行本、119ページ、光村推古書院、2007/8/1

 

京都坪庭拝見 (SUIKO BOOKS 145)

京都坪庭拝見 (SUIKO BOOKS 145)

  • 作者: 水野克比古
  • 出版社/メーカー: 光村推古書院
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 61回