密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

ロープウェイ&絶景ポストカードつき 絶景! 日本全国ロープウェイ・ゴンドラコンプリートガイド

著:中島 信

 

 タイトル通りの本。日本全国のロープウェイとゴンドラを紹介した本。なんといってもこだわりがすごい。2010年に出版した「日本のロープウェイ・ゴンドラ全ガイド」以降、ほぼすべての路線に乗りなおして、写真も撮りなおしたという。写真も、各社からの提供を断って著者が撮影したものだけに統一したという。また、人力のロープウェイとして奈良県十津川村野猿が取り上げられたりしているコラム欄は、数が少ないが充実している。

 ただ、すばらしいこだわりに支えられた内容の充実度はすごいのだが、内容や解説文がややパターン化され過ぎている。このため、読んでいて次第に単調さを覚えた。これだけの数を、しかも年を置いて複数回っていると、いろんなエピソードや、周囲や経年変化に対する気づき、運航している人たちや乗っている人々といった人間的なところにも目が行く筈で、欲をいえば、読み物としては、この内容に加えて、そういった周辺の情報や逸話についてもいろいろ織り込んだ方が、より起伏にとんだ魅力的なものになったのではないかと思った。

 

単行本、187ページ、扶桑社、2017/9/8

ロープウェイ&絶景ポストカードつき  絶景! 日本全国ロープウェイ・ゴンドラコンプリートガイド

ロープウェイ&絶景ポストカードつき 絶景! 日本全国ロープウェイ・ゴンドラコンプリートガイド

  • 作者: 中島信
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)