密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

AFN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント

編:アルク

 

 

 自然な英語のリスニングを勉強する教材として、おススメのものです。ラジオ放送AFNで流れているお知らせから80篇を集めて収めたものです。民間の一般商品の広告ではなく、犯罪への注意、健康、旅行、児童虐待反対、麻薬撲滅、といった呼びかけやお知らせ関連のものが中心です。

ストーリー仕立てになっているものが多く、中身は多様性で、深刻なものもありますし、笑えるものもあるし、結構面白いです。火災報知機のテストをするために夫に料理をさせる妻、ハチャメチャなクイズ番組、思っていたのと違う生卵と生魚の料理が出てきて日本語勉強しなきゃと呼びかける、オーストラリアへ行くつもりでオーストリアに行った、などという話はちょと笑ってしまった。ターザンが出てきたり、SF的なものや、トロイ木馬などの歴史上の事件になぞらえたストーリーもあります。

英語教材として見た場合、具体的に以下の点で優れているといえます。
・教材向けの英語ではなく、まさに一般用でかなり流暢
・スピーディで自然な英語なのに、放送用だから崩れていない
・様々な日常表現が出てくる
・いろいろな場面設定での異なるストーリー
・ひとつひとつが短いので、学習しやすい

 当然、CD付きです。テキストは、それぞれの英文に簡単な表現説明と日本語訳という構成。英語のレベルとしては、テキストの記載では、中級以上で、TOEIC600点/英検2級となっていますが、ナチュラルな英語なので、歯ごたえがあります。続編を出して欲しいです。

 

AFN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント

AFN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント

  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2007/01/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 8人 クリック: 26回