密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-07-17から1日間の記事一覧

ラズパイ(Raspberry Pi)を用いた実験室が特におすすめ。LTE, MQTT, 5G, Bluetooth, Arduino, Amazon Dashの解説も。『IoT 最強の指南書』

雑誌『日経Network』の過去記事から、IoTに関するものを選んで一冊にまとめたムック本。以下のような内容が扱われている。 「第1部 IoT通信の全体像を知る」では、LTE/無線LAN、LPWAといったプロトコルの基本解説、Arduinoなどの機器の技術の説明がある。 「…

Web時代の全体的なトレンドをおさらいする用途として。「アーキテクチャーからHTML5まで Webシステム入門」

IT

著:羽田野 太巳 雑誌の連載を元に加筆修正して出版された本。HTML5以降のWeb技術の変遷とトレンドについてひと通り紹介している。WHTML5、Javascript、アーキテクチャーの変化、MVCモデルをフロントエンドでも採用する流れ、モバイルアプリ開発、マークアッ…

経営の神様の前向きで小気味よいアドバイスの数々。「ジャック・ウェルチの『私なら、こうする!』」

著:ジャック ウェルチ、スージー ウェルチ、訳:斎藤 聖美 「次の時代に伸びると予想される分野は何かをぜひ話してあげて欲しい。だが、大好きなことをやるべきだよと、もっと強く話して欲しい」。 引退後にいろいろな人から相談を受けた回答集を本にしたも…