密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-09-07から1日間の記事一覧

非常識の中から見えてくる、本当に大切にすべき常識。『安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 』

著:安田 隆夫 「私の半生やドンキ起業のいきさつについては、できれば公開したくなかった。ハチャメチャなことが多すぎて、人様に誇れるようなものは何一つないからだ。今回、私が自分の人生をさらけ出す決意を固めたのは、かつての私のように社会のそこか…

日本の納税者 (岩波新書)

著:三木 義一 日本の税制の様々な問題の背後にある「お上おまかせ税制」の実情と変遷について説明した本。 税制についての法律の文章はわかりにくいし、税務署の対応には法律に明確にそう書かれているわけではない解釈が多いし、税理士制度にはいろいろな問…