密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-06-26から1日間の記事一覧

アメリカの農業が抱える問題。「本当はダメなアメリカ農業 」

著:菅 正治 面白そうなタイトルだったので手に取った本。最近のアメリカの農業で問題になっている話題をいくつか取り上げた本。 国連食糧農業機関(FAO)の統計によると、2014年時点での米国の農業生産額は2526億1043万ドルで、中国とインドに次ぐ第3位。全体…