密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

英語を話すコツのひとつは、基本的なパターンをいろいろな形で応用できる力をつけること。「基本の78パターンで 英会話フレーズ800」

著:伊藤太

 

よく使う英会話の基本パターン78個に絞りながら、それぞれのパターンでいくつもの異なる例文を提示することで78個の基本パターンを自分のものにできるように、使いこなせるようにすることを狙った教材である。

 

例としてひとつ示すと、以下のような形式になっており、パターンひとつに対して見開きで2ページの構成で、ただし、その基本表現を使いこなせるようにポイントを簡潔にまとめた解説とともに、いろいろな表現を例示してある。

f:id:ColdSnap:20200504235718p:plain

 

やさしい本で、英語の初心者レベルでOK。巻末には46の頻出熟語表現と例文が一覧にしてある。

 

何年も勉強してきてしみじみ思うことは、英語を話すコツのひとつは、基本的なパターンをいろいろな形で応用できる力をつけることだと思う。この本は、わかりやすいし、取り組みやすいし、どこからはじめてもいいし、苦手なところだけやるという使い方もできるという点でよくまとまっている。

 

単行本、192ページ、西東社、2016/3/9

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

  • 作者:伊藤太
  • 発売日: 2016/03/09
  • メディア: Kindle版