密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

図解入門よくわかる 最新PMBOK第6版の基本

著:鈴木安而

 

 プロジェクト管理の標準である「PMBOKガイド第6版」の翻訳版を手掛けたリーダがPMBOKについて解説した本である。

 

 索引も入れると480ページもあり、かなりぶ厚い。ただ、図表を交えながら体系的によく整理されており、読みやすくまとめられている。

 PMBOKについて全く知らない人がいきなりこれで独習するというのは敷居が高いが、ある程度の知識を持っている人が読むにはとても良い。全体の構成としては、以下のようになっている。

 

第1章 PMBOK ガイド総論

第2章 プロジェクトとプロジェクトマネジメント

第3章 プロジェクト・マネジャーの役割

第4章 プロジェクトの運営環境

第5章 10 の知識エリア

第6章 5 つのプロセス群……立上げ

第7章 5 つのプロセス群……計画(1)

第8章 5 つのプロセス群……計画(2)

第9章 5 つのプロセス群……実行

第10章 5 つのプロセス群……監視・コントロール

第11章 5 つのプロセス群……終結

 

 個人的な事情になるが、かつて取得したPMP(Project Management Professional)の資格を保持するためにPMBOKの最新を理解したいと思って手にとった。少なくとも、そのような目的で読むのであれば十分な内容である。

 

単行本、480ページ、秀和システム、2018/3/23

図解入門よくわかる 最新PMBOK第6版の基本

図解入門よくわかる 最新PMBOK第6版の基本

  • 作者: 鈴木安而
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本