密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

Node.jsを最初の一歩から学ぶ。『Node.js入門 ~ サーバーサイドJavaScriptを根本から理解する』

著:中野 仁

 

 Node.jsとは、サーバサイドJavaScriptの実行環境である。JavaScriptがわかっていれば理解が容易で、非同期環境とHTTPサーバによって実現するようなサーバサイドのプログラミング環境が容易にできる。しかもイベント駆動型でシングルスレッドの非同期処理を行うので、大量のトランザクションをさばける。加えて、npmというパッケージ管理ツールを使うことで多くのライブラリが取り込める。ただし、複雑で何重にもネストするプログラムには向いていない。

 

 本書では、Node.jsの入門者を想定し、Node.jsのインスト、実行方法、基本文法、コアモジュールの機能紹介といった内容を扱っている。具体的なコード例中心である。プログラムのサンプルはすべて指定のGithubからダウンロードできる。

 

 本当に初心者向けを想定して書かれているので、わかりやすい。全体的な分量はそれほど多くないので、卒業するのに時間はかからない。なお、私が買ったKindle版では、序盤部分と終盤部分の2か所において著者の他の本の紹介に何ページも費やされている。

 

Kindle版、6349 KB、195 ページ

Node.js入門 ~ サーバーサイドJavaScriptを根本から理解する

Node.js入門 ~ サーバーサイドJavaScriptを根本から理解する

  • 作者: 中野仁
  • 発売日: 2018/01/08
  • メディア: Kindle版