密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

そのカタカナ英語、要注意!『日本人が勘違いしているカタカナ英語120 (中公新書ラクレ)』

著:キャサリン・クラフト、訳:里中 哲彦

 

 「マンツーマン」「コスパ」「マニア」「ネック」「レベルアップ」「ドンマイ」他。カタカナ英語は日本人の生活に浸透している。しかし、中にはそのまま英語として使うと、意味が通じなかったり、不自然な意味になってしまうものも少なくない。本書は、そのようなものを120集めて、英語として使う場合にはどこがどうおかしいのか、どういう表現ならば通じるのかを、実際の例文とともに解説したものである。以下のようなものが取り上げられている。

 

  • アプリ→app, 例:What apps do you use most?
  • ポイントカード→a reward card / a loyalty card, 例:Do you have a rewards card?
  • フライングする→jump the gun, 例:He was disqualified for jumping the gun.
  • コンテンツ→content, 例:Netflix has a lot of content.
  • コスパ→a good value for the money / a good value for the price / reasonable, 例:The food here is a good value for the money.
  • パワースポット→a mystical place / a spiritual place, 例:Japanese people call mystical places like this ‘power spots’.
  • ツーショット写真→a picture of two people / a photo of two people, 例:I treasure this picture of me and my son.
  • スルーする→ignore / seen-zone, 例:I’ve been seen-zoned.

 

  • ブラック企業→an exploitative company / a bad company to work for, 例:There are a lots of bad companies to work for in this industry.
  • ペットボトル→a plastic bottle, 例:Do you recycle plastic bottles?
  • アットホームな→cozy, 例:We are going to a cozy little cabin in the mountains.
  • キャンペーン→a special offer / special promotion / sale, 例:Don’t miss our Mother’s Day Sale!
  • スキンシップ→tender loving care / physical contact, 例:Tender loving care is important for babies development.
  • リアクション→a response / an answer / a reply, 例:His response was not very enthusiastic.
  • ブランド品→designer goods / designer clothes, 例:She never dreamed she’d be able to afford designer shoes.
  • (体重が)リバウンドする→gain weight back / regain the weight, 例:I gained the weight back.
  • グッズ→items / things / stuff, 例:I forgot to buy cleaning stuff.
  • ドクターストップ→doctor’s order, 例:He quit smoking on his doctor’s orders.
  • ネック→a problem / one’s weakness / a holdup , 例:What’s the holdup?
  • フリーサイズ→a one-size-fits-all, 例:It’s one size fits all.

 

 「アプリ」のように、スマホ時代に使われる表現も出てくる。ひとつにつき2ページ使って書かれてあるので、解説としては比較的丁寧なものになっている。

 高度な英語の知識は必要なく、英検3級レベルくらいであれば問題はないと思われる。既に知っているものは多かったが、知らないことも少なくなく、勉強になった。

 

新書、251ページ、中央公論新社、2019/2/7

日本人が勘違いしているカタカナ英語120 (中公新書ラクレ)

日本人が勘違いしているカタカナ英語120 (中公新書ラクレ)

  • 作者: キャサリン・クラフト,里中哲彦
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2019/02/07
  • メディア: 新書