密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

著:グロービス

 

 ビジネスや経営コンサルティングで利用される基本的なフレームワークを紹介した本である。

 クリティカル・シンキング編、戦略・マーケティング編、組織マネージメント・リーダーシップ編、会計・ファイナンス編、その他上級編の4つの章に分けて、合計で50個掲載されている。

 MECE、ロジックツリー、パレート分析、相関分析、SWOT、バリューチェーン、プロダクトライフサイクル、PDCA、サティスファクション・ミラー、損益分岐分析、ABC分析、バランススコアカード、CAPMといったことがフレームワークとして取り上げられている。イノベーションのジレンマについてもフレームワークのひとつになっている。

 フレームワークを扱った本はいくつもあるのだが、本によって説明の力点の置き方が違っていたり、フレームワーク自体の選び方がちがっていたりする。この本は、今まで読んだものの中ではフレームワークの収録数自体は少ない方だ。ただ、1個あたり2ページのものにくらべると、こちらは1個あたり4ページなので、いくらかではあるが、その分ひとつあたりの丁寧さはある。そこが特徴である。

 また、同じフレームワークの説明でも、この本の場合は「事例で確認」「コツ・留意点」という欄などで個性を出している。

 これはこれで、地味な本ながらそれなりによく整理されている。ただし、ビジネスのフレームワークの本は2010年以降、世の中にいくつも出ている。したがって、正直、これだけが特別おススメということはなく、できればいくつか比較して好みのものを選ぶべきだと思われる。

 

単行本、240ページ、ダイヤモンド社、2015/11/7

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

  • 作者: グロービス
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/11/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)