密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

基本的な考え方が中心。「お金が貯まる人って何をしているんですか?」

著:横山 光昭

 

カリスマ節約・投資ブロガー5名のお金の貯め方を紹介しながら、資産の形成方法を対談方式で紹介した本。簡単に読める。

 

2016年の総務省統計によると、1世帯当たりの貯金現在高の平均値は1820万円。あくまで平均値なので金額はお金持ちによって引き上げられていて、実際はこの平均金額を下回る家庭が全体の3分の2に達する。

 

目の前のお金を貯める。貯金を趣味と重ねて楽しむ。貯めるお金と使うお金を分ける。固定費に比べて変動費の削減は難しい。保険に対する考え方と種類。老後資金と教育資金の違いは準備する時間。ジュニアNISAの活用。不動産投資はしっかりリサーチしないと危険。住宅は人生設計をしてから購入した方がいい。リスク資産はインデックスファンドやドルコスト平均法を複合的に合わせる。ETF, NISA, IDECOの活用。外国株中心の積み立て。低金利時代は債券への投資は考えなくてよい。このようなことが書かれている。

 

かなり基本的な内容で、前提知識なく誰でも読める。逆に、お金について真剣に考えてきた人にとっては、かなり物足りない内容に思えるのではないかと思われる。

 

単行本、216ページ、KADOKAWA、2018/6/22

お金が貯まる人って何をしているんですか?

お金が貯まる人って何をしているんですか?

  • 作者: 横山光昭
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: 単行本