密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

別冊歴史REAL 大日本帝国海軍 空母機動部隊全史 (洋泉社ムック)

 大日本帝国海軍の機動部隊について紹介したムック本。真珠湾攻撃に多くのページが割かれており、後半の元攻撃隊員たちの証言も真珠湾攻撃についてのものである。CGや写真が多く掲載されている。

 珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦といった日本の機動部隊が投入された主要な戦いについても一応説明がある。

 日本海軍の空母についてはひと通り載っていて、カラー・グラフィックの各艦の姿がきれいである。日米の艦載機の紹介もある。主な司令官たちの紹介ページもある。

 米海軍側の情報は必ずしも十分ではない。例えば、「日米の空母・航空機完全データファイル」があるが、米空母の紹介において図解で大きく取り上げられているのはレキシントン級、ヨークタウン級、カサブランカ級の3タイプのみ。エセックス級の説明が言葉だけになっている。イギリスの空母については詳しい説明はない。対空兵器についても日本側の説明はあるが、連合軍側のものはわずかしかない。ページ数も限られているし、仕方がないところであろうか。

 

ムック、127ページ、洋泉社、2016/10/19

別冊歴史REAL 大日本帝国海軍 空母機動部隊全史 (洋泉社ムック)

別冊歴史REAL 大日本帝国海軍 空母機動部隊全史 (洋泉社ムック)

  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2016/10/19
  • メディア: ムック