密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

カラー版 9割の腰痛は自分で治せる (中経の文庫)

著:坂戸 孝志

 

  腰痛は筋肉の緊張によって引き起こされているので、対策としてはその筋肉を日々柔らかくすればよいと主張し、同時に腰痛緩和につながる効果的なエクササイズ法について写真つきで詳しく解説している本。腸骨のずれを調整する方法というのもある。

 わかりやすい。あっという間に読める。筋肉を柔らかくする動きも、数はいろいろ載ってはいるが、ひとつひとつは簡単で、写真と手順を読みながらやってみればなんということはない。

 医学的な根拠は十分だとは思えなかった。どちらかというと、著者の経験をベースにした方法といえる。それに、ひとことで腰痛といっても人それぞれで、効果のほどは保証の限りではない。

 ただ、ハードなトレーニングというわけではないし、筋肉をほぐすこと自体はやり過ぎなければ特に体に悪いことでもない。この本自体もお安い。ものはためしと割り切って読んでみるのはありではないかと思う。

 

文庫、188ページ、KADOKAWA/中経出版、2013/12/17

カラー版 9割の腰痛は自分で治せる (中経の文庫)

カラー版 9割の腰痛は自分で治せる (中経の文庫)

  • 作者: 坂戸孝志
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2013/12/17
  • メディア: 文庫