密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ 単行本(ソフトカバー)

著:遠田 和子、岩渕 デボラ

 

わかりやすい言葉で書かれており、的確に作られている各章の問題もひと通り解きながら、一気に読んだ。

 

「ここから市役所まで車で5分です」という、一見して中学1年生でも英語にできそうな表現を、5つのちがう主語で簡潔に表現する説明から始まる。英語では「主語はいろいろ選べる」のである。

また、日本語は「〜するな」「〜禁止」が普通に使われるが、その多くは英語では肯定文にした方が良いことも、「部外者立ち入り禁止」→Private、「社外持ち出し禁止」→For Internal use only などの身近でわかりやすい例をいろいろ並べながら説明する。

 

多少英語ができるつもりになってくると、自分が使っている英語と Native Speaker の英語では、英語力の一言で済ませられる以外にもいろいろ違うな、と思うことが多くなる。本格的で体系的なライティングの本ではないが、本書はそのような人が読むといくらかヒントになるように思う。

 
The scale of the market is huge. は単に The market is huge. になり、「〜等」は英語では嫌われるのでこう表現する、断定とあいまいに関する日本語との感覚の違い、パラグラフでのライティングのコツに至るまで、日本人が日本語の感覚を引きずっているために陥りがちな点をよく理解して説明してあり、興味深く読めた。

 

単行本、224ページ、講談社インターナショナル、2009/12/9

 

英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ

英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ

  • 作者: 遠田和子,岩渕デボラ
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 16人 クリック: 74回
 

体系的かつ具体的でわかりやすいビジネスライティングの本としては、以下を強くお勧めしておきます。

 

英文ビジネスライティング大全 レター、Eメール、見積書、督促状から履歴書まで

英文ビジネスライティング大全 レター、Eメール、見積書、督促状から履歴書まで

  • 作者: シャーリー・テイラー,Shirley Taylor,細井京子
  • 出版社/メーカー: 桐原書店
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)