密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

選りすぐりの受賞作ばかり。『世界一の動物写真』

著:ロザムンド・キッドマン・コックス、編集:ナショナル ジオグラフィック、訳:尾澤 和幸

 

「ワールドライフフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の50周年を記念して出版された本。邦題は「世界一の動物写真」となっているが、「ワイルドライフフォト」なので、実際は動物が写っていない写真も含まれている。

アシがそよぎ夕暮れの光が色鮮やかに輝く上を滑空するアジサイ。南極の激しいブリザードに耐える皇帝ペンギンの群れ。低い雲が垂れ込め見たことがないような植物が地面を覆うキャンベル島。絨毯のように花が咲くカリフォルニアの大地。2匹のチータの激闘。生々しいヒヒの群れの暮らしをアップでとらえたカット。凍てつく海に集うイッカクの群れを空から写した一枚。現代アートのような流線上のアリ。灰と化した山火事の後の森の雪景色。アルプスの断崖の上にかかる雄大な星空のアーチ。海中のケルプとユメタカノハダイの幻想的な景色。オイルサンド採掘現場の惨状。

選りすぐりの受賞作品ばかりが集められており、大変見ごたえのある一冊となっている。

 

単行本、252ページ、日経ナショナルジオグラフィック社、2015/1/23

 

 

世界一の動物写真

世界一の動物写真

  • 作者: ロザムンド・キッドマン・コックス,ナショナルジオグラフィック,尾澤和幸
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本