密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

おかんメールリターンズ

編集:『おかんメール』制作委員会

 

 シリーズで45万部を突破したという。「おかんメール」シリーズの一冊。実際は、メールはあまりなく、LINEが多い。写真もたくさんある。インスタ映え?向きの写真も。ネタバレになるので詳しくは書かないが、タイプミスのようなものもある。中には、「おかん」ならぬ「悪寒」が走りそうなものも。「17歳96か月になっちゃいましたね」という言い回しは覚えておこう。

 

 面白いものも、それほどでもないと思うものもあるが、その辺の取り方はひとそれぞれ。ただ、もう少し分量があればよかった。

 

単行本、127ページ、扶桑社、2018/4/13

 

おかんメールリターンズ

おかんメールリターンズ

  • 作者: 『おかんメール』制作委員会編
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)