密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

本当にゼロからです。『ゼロからわかる Java超入門 [改訂新版] 』

著:佐々木整

 

 確かにゼロからです。「プログラム言語とは」というレベルの説明から始まります。newやtry catchは相当後ろになってようやく出てきます。インストールの環境としてはWindowsが主です。

 

 Javaがはじめてということだけでなく、プログラミンが初めて、という人を想定して書かれた本です。なので、かなりやさしく、一歩ずつ、丁寧に解説されています。これでわからなければ、これより易しいのはどういうレベルだろうか、という感じです。

 

 目的に合致したユーザであれば、いい本だと思います。個人的には、ちょっと易しすぎたかな、という感じでした。

 

大型本、208ページ、技術評論社、2015/2/7

 

ゼロからわかる Java超入門 [改訂新版]

ゼロからわかる Java超入門 [改訂新版]

  • 作者: 佐々木整
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/02/07
  • メディア: 大型本