密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

英語学習には音読が良い。でも、正しい音読をしないと効果はありません。学習に役立つ音読を教えてくれる本『5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認』

。著:和田 玲

 音読学習法の本。CD付き。主要単語と長文をCDで繰返し聴く。そして、7つの種類の音読を合計20回繰り返す、という学習法となっている。

 コンテンツは、高校1から2年生くらいのレベル。CDはアルクの教材でよく登場する外国人たちが読み上げており、発音は明瞭で、スピードはゆっくりめである。

 英語の学習において、音読が有効だということはよく聞く。しかし、単に繰り返し音読するだけだと「空(カラ)読み」になりがちである。この教材をやってみて、いろいろなパターンを組み合わせて音読するように工夫すると効果が上がりやすいということが実感できた。特に、「スピード」と「日→英」のパターンについては、有効であるように思われる。

 音読の効果とより適切な学習方法を理解できたという点において、役に立つ教材だった。

 

単行本、173ページ、アルク、2009/5/1

 

5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認 (アルク学参シリーズ)

5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認 (アルク学参シリーズ)

  • 作者: 和田玲
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2009/05/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 44回