密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編〈2〉

著:市橋 敬三

 

 わかっているつもりだけれどもうひとつ口から出てこないと悩んでいる人にはお勧めの教材です。

 ひとつの文を80回繰り返すというのはつらいですが、学習法としては単純です。また、80回の繰り返しを1冊ひと通りやったあとしばらく間をおいて、1日数ページづつ、さらに10回ずつと何度か繰り返してやるとさらに定着率が上がりさらに上がります。

 忍耐力さえあれば誰でもできる単純な学習法ですが、要は自分がこれでよしと思っていたよりずっと繰り返しの頻度を上げるのが使える英語にするコツというのは意外な盲点でした。CDは日本語も入っているのでもうひとつですが、実際にお世話になったし、はっきり進歩が得られたので、お勧めです。

 

単行本、166ページ、アスキー、2005/9/1

 

英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編〈2〉

英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編〈2〉

  • 作者: 市橋敬三
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • 発売日: 2005/09/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 9回