密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

首都圏 名作に出会える 美術館案内

著:オフィス・クリオ

 

 首都圏の美術館を紹介した本。オールカラーで、各館の代表的な所蔵作品の写真を豊富に掲載しているのが特徴である。連絡先、開館時間、料金、アクセス情報なども、もちろん載っている。

 

 国立西洋美術館東京国立近代美術館山種美術館、ポーラ美術館、出光美術館ブリヂストン美術館といった美術館はもちろん、三鷹の森ジブリ美術館長谷川町子美術館相田みつを美術館、リアル画で有名なホキ美術館(千葉)もある。企画展が中心になる三菱一号館国立新美術館もある。

 

 地域としては、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、群馬、栃木、山梨。GWや夏休みや休日に、ちょっと訪れる先を探すにはちょうどいい。

 

単行本、144ページ、メイツ出版、2018/2/20

 

首都圏 名作に出会える 美術館案内

首都圏 名作に出会える 美術館案内