密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

「ダム・データファイル100」に、「ダムカレー」「ダムカード」。『地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版――はじめてのダム旅入門ガイド』

「地球の歩き方Japan」として、日本全国のダムを紹介した「ダムの歩き方」の本。オールカラーで写真が豊富。ビジュアルで魅せるので、ページを開いていくと、行きたい場所がいくつも出てくる。

 

また、ダムは大きな川にいくつも作られるケースが多いが、木曽川沿いや庄川沿いといった、流域または地域別に複数のダムを回れる、「ダム巡り&立ち寄りマップ」は、この本の大きな特徴になっている。

 

主要な100基のダムについては、「ダム・データファイル100」として個別の紹介がある。また、「ダムカレー」「ダムカード」といった近年のダムブームに花を添えているアイテムや、基礎知識もある。

 

ダムについての知識を深めるための本としては他の本を推したいが、ダム観光巡りのためとしては悪くない。

 

単行本、208ページ、ダイヤモンド・ビッグ社、2018/3/29

 

地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版――はじめてのダム旅入門ガイド (地球の歩き方 JAPAN)

地球の歩き方JAPAN ダムの歩き方 全国版――はじめてのダム旅入門ガイド (地球の歩き方 JAPAN)

  • 作者: 萩原雅紀,地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

coldsnapbookworms.hatenablog.jp