密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

絶景本棚

編集:本の雑誌編集部、写真:中村規

 

 「本の雑誌」の過去の記事から再構成し、34人の本棚を紹介した本。オールカラーで、それぞれ半ページ程度の簡単な説明があるだけで、あとはひたすら、本棚の写真が並ぶ。本に埋もれた生活をしていると、他人の蔵書はちょっと気になるので、手にとった。

 

 これだけ並ぶと、壮観である。ただ、アップの写真はいいが、そうでないものは、背表紙が見えにくくてどういう蔵書なのかわかりにくいものもある。サイズも小ぶりである。また、「趣味も専門もバラバラな34人の最強の本棚」となっているのだが、文系の人が圧倒的に多く、年齢的にもかなりベテランの人が多い。

 

単行本、224ページ、本の雑誌社、2018/2/22

絶景本棚

絶景本棚

  • 作者: 本の雑誌編集部,中村規
  • 出版社/メーカー: 本の雑誌社
  • 発売日: 2018/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)