密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

イラスト図解でよくわかるネットワーク&TCP/IPの基礎知識

著:淵上 真一、監修:伊勢 幸一

 

 初心者向けのTCP/IPの基礎技術の解説書。すべて白黒印刷だが、簡易的な図解は多く掲載されている。

 

 有線通信と無線通信の違い、ゲートウェイファイアウォールDNS、ルータとは、IPアドレスの表記法といった、最初の一歩から順に説明してある。ケーブルの種類、無線LANの2.4GHzと5GHz帯の違い、暗号化やデジタル署名の種類、VPNといったことも載っている。

 

 あくまでも初心者レベルの本であるので、ある程度の知識がある人には向いていない。ただ、技術系の本でより多く売れるのは初心者向けの本であり、より助けを必要とするのも初心者であるから、こういう本はこういう本でとても有意義である。

 

目次

Chapter 1:ネットワークの全体像を理解する

Chapter 2:基本の仕組みを理解する 

Chapter 3:通信の仕組みを理解する

Chapter 4:インターネットのつながる仕組みを理解する 

Chapter 5:安心/安全/便利に使う 

Appendix:今後の学習に役立つ書籍/Webサイト/資格

 

単行本、176ページ、技術評論社、2018/2/24 

 

イラスト図解でよくわかるネットワーク&TCP/IPの基礎知識

イラスト図解でよくわかるネットワーク&TCP/IPの基礎知識