密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~

著:巣籠 悠輔

 

 Deep Learningの本は今やたくさん出ているが、これは実際のプログラミングレベルの本である。特徴としては以下の通り。

・実際のプログラムコードを中心にした詳しい解説が行われている
・TensorFlowだけでなく、Kerasも対象になっている
・CNNだけでなく、RNNについても、対象になっている
・必要最小限ではあるが、最小限の関連する数学とnumpyの使い方をはじめとするPythonの基本が載っている

 実践的な内容で、必要なことを淡々と書き連ねてある。無駄がなく、丁寧で、中身が濃い。プログラムのサンプルコードは本書に書かれてあるGithubから入手できる。また、コードの意味については、文章だけでなく式も交え、ポイントは一行一行丁寧に説明してある。

 全体的に中身が充実していて、学習しがいがあり、なかなか良い。入門用としては少々敷居が高めに感じるが、逆にそこがこの本の優れた点であるように思う。何度も開いて勉強している。良い本である。

 

単行本、328ページ、マイナビ出版、2017/5/30

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~

  • 作者: 巣籠悠輔
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)