密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

京都桜百景

著:橋本 健次、中田 昭

 

2人の写真家による、
京都の名所を彩る桜の姿を収めた写真が100枚。

昼の桜、夕桜、夜桜、葉桜、散る桜。
空に、水面に、緑に、山に、庭に、門に、神社に、寺に、そして庭に、美しく映える桜たち。

醍醐寺千本釈迦堂南禅寺清水寺、二条城、地蔵院、今宮神社、三十三間堂、八坂神社、平安神宮鞍馬寺背割堤、円山公園、嵐山、宇治川産寧坂、岡崎疏水、鴨川、銀閣寺道、大森の里、他。

印刷は良好。
巻末には、撮影場所の簡単な地図も掲載されています。

鮮やかな春色の衣装を着た京の都。
素敵です。

 

単行本、119ページ、光村推古書院、2006/2/1

 

京都桜百景 (SUIKO BOOKS)

京都桜百景 (SUIKO BOOKS)

  • 作者: 橋本健次,中田昭
  • 出版社/メーカー: 光村推古書院
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: 単行本