密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)

著:中村 澄子

 

 TOEICを受験したいが、何をどう準備して、どんな勉強をすればいいのでしょう。無駄な時間は使わない。無駄な労力は使わない。無駄な本(教材)は買わない。どうせ勉強はしなければいけないので、せめて、目標に向けてなるべく直線を走りたいものです。

 本書は、TOEICの受験を目指す人に、TOEIC試験の特徴や傾向に合わせた対策全般について説明しています。Part別の特徴と対策も載っていますが、ひとつひとつのPartの細かいテクニックを例題で詳細に解説しているという本ではなく、もう少し広い視点で、プランの立て方、普段の学習方法、1週間前や前日の過ごし方、時間配分、といったことについても幅広く言及してあります。栄養ドリンクとかシャーペンの選び方までありますが、2時間でたくさんの問題を解いてマークしなければならないので、こういうヒントもそれなりに貴重だったりします。学習の方法についても、「公式問題集にはじまり、公式問題集に終わる」といったアドバイスがあります。

 これを読んだからといってすぐに何かが劇的に改善するということはありませんが、得点が全ての世界では、単に力技に頼ろうとするだけではなく、学習効率を上げるための小さな工夫を積み重ねることも必要です。文庫本で、値段も高くないし、簡単に読めます。TOEIC向けの学習をされる方は、こういう本にも一度は目を通しておいた方が良いでしょう。個人的には、役に立った本の一冊です。

 

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 中村澄子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2010/03/11
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 16回
 

本書に書かれてありますが、TOEICは、「公式問題集にはじまり、公式問題集に終わる」ということです。その通りだと思います。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 
公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2