密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

東京のちいさな美術館めぐり

著:浦島茂世

 

 ちいさめなものを中心に東京の美術館を紹介した本です。有名なものもありますし、そうでないものもあります。「五島美術館」は庭も合わせて6000坪あるし、「三菱一号館」も中は結構広いので、果たして、「ちいさな美術館」といえるかどうか。でも雰囲気が良いので、著者が個人的に入れたかったのかもしれません。

 多色刷りで写真が多く掲載されており、場所やアクセスや開館日や入場料といった基本情報もきちんと載っています。ほんの少しですが、千葉、埼玉、栃木のちいさな美術館もあります。

 

 個人的には、「アクセサリーミュージアム」「ちいさな硝子の本の博物館」「深沢小さな美術館」といった美術館は今まで知らなかったので興味をそそられました。大きな美術館は特別展中心によく足を運びますが、この本に出てくる美術館には行ったことがないものが多くあったので、そのうちいくつか選んで行ってみたいと思います。尚、関連する本として、同じ著者の全国の美術館を紹介した「企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり - 密林の図書室」もあります。

 

単行本、160ページ、ジービー、2015/3/19

 

東京のちいさな美術館めぐり

東京のちいさな美術館めぐり

  • 作者: 浦島茂世
  • 出版社/メーカー: ジービー
  • 発売日: 2015/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)