密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

英文履歴書の書き方

著:有元 美津世

 

 タイトル通りの本です。実際に、外資系の転職において英文レジメを求められたときの参考用のソースのひとつにしました。同時に、ネイティブスピーカーによる外部の講習も受けたし、念のためお金を払って日本語の職務経歴書からの翻訳サービスも利用しました。

 

 この本の良いところは、例文がたくさん載っていることです。この本の解説にも書かれてあるように、英文レジメの書き方や作法というのは、日本での職務経歴書とはかなり違います。スタイルは自由とはいえ、いくつかのパターンがありますし、直接関係のない資格や経歴は少なくともあまり強調しては書きません。簡潔に事実を書きながらアピールしていく感じです。英語ならではの表現も重要です。

 

 ただ、やはり例がないとピンとはきません。この本はいろんな職種を想定して書かれてあるので、実際にその人に合うところはわずかだろうと思いますが、とにかく豊富にサンプルが載っているので、参考になるところはあると思います。

 

目次

序章 世界で通用する履歴書とは
第1章 レジュメのフォーマット
第2章 レジュメの構成要素
第3章 効果的なレジュメの書き方
第4章 デジタルレジュメ
第5章 ニーズ別のレジュメ
第6章 フリーランサーコンサルタントのレジュメ
第7章 海外の大学院用のレジュメとCV
第8章 略歴の書き方
第9章 カバーレターの書き方
第10章 推薦状の書き方
第11章 さまざまな職種・業種のレジュメ

 

単行本、400ページ、ジャパンタイムズ、2013/3/1

 

英文履歴書の書き方Ver.3.0

英文履歴書の書き方Ver.3.0

  • 作者: 有元美津世
  • 出版社/メーカー: ジャパンタイムズ
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)