密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

最新Webマーケティング2017 ~解説と事例でわかるITの今~ (Web Designing BOOKS)

編集:Web Designing編集部

 

 Webマーケティングの本。IT技術的なことを詳しく解説した本ではなく、マーケッター向けの内容である。デジタルマーケティングの手段は以下の3種類に分けられるとして、それぞれの特徴を説明し、複合的な施策を打ちながらKPIをチェックしてPDCAを回して効果的なマーケティングを行うコツが示されている。

・Owned Media:自社のWebサイトやブログ
・Earned Media:SNSであるFacebookTwitterのように信頼や評判を得るために活用するメディア
・Paid Media:リスティング広告SNS広告といった広告のこと

 250ページくらいの本だが、内容は予想より豊富だった。特に、具体的な事例が多いのがよい。クリエイター女子向けのメディアである『箱庭』とか、もふもふ犬猫10秒動画を運営する『mofur』とか、いろいろニッチなところで頑張っている企業がどのようにWebマーケティングを行っているかが、インタビューや対談として実際のコンテンツとともに紹介されている。「オタク向けに特化した婚活コンテンツ」とか、「え!」と思って読んだ。また、対談記事で『木村石鹸』の担当者が、KPIはとにかく続けることでそれがよかったのだと思う、と述べていたのが印象に残った。

 LTV(ライフタイムバリュー)の計算方法、動画のメリットと効果的な使い方、オウンドメディアの目標設定と効果測定、LINE・InstagramFacebookの活用方法、海外のSNSマーケティング事情、炎上を防ぐコツといったものもある。オールカラーで実際のコンテンツ例も多く、ひとつひとつの深さはあまりないが、取り上げられていることは幅広く、結構読みごたえがあって、参考になった。

 

単行本、256ページ、マイナビ出版、2017/2/27

最新Webマーケティング2017 ~解説と事例でわかるITの今~ (Web Designing BOOKS)

最新Webマーケティング2017 ~解説と事例でわかるITの今~ (Web Designing BOOKS)