密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

マネジャーの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー マネジャー論文ベスト11

編集:ハーバード・ビジネス・レビュー編集部、翻訳:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部

 

 Harvard Business Review に過去に掲載された論文から、管理職にとって必要なスキルについて論じたものを11編集めて1冊の本にしたものである。ターゲットとしては、管理職に昇進したての人、管理職として奮闘しながら苦悩している人、将来の管理職予備軍の人、さらには管理職を管理する経営層向けとなっている。

 管理職に昇進すると、それまで専門知識と実行力でやってきた延長だけでは通用しないことがたくさんある。チーム全体の行動指針を定め、チームとして機能し、成果を出すことを求められる。第1章「新任マネジャーはなぜつまずいてしまうのか」では、権威ではなく相互依存、権威ではなく信頼、統制ではなくやる気を引き出す、1対1の関係づくりよりチーム全体の調和、円滑な運営より業務改善につながる改革の実行、といったことがポイントになることが説かれている。

 第2章「メンバーを変えずにチームで改革を進める法」では、飛行中の飛行機を修理するようなことが必要で、そのためには明確な評価基準で正確な判断をチームに対して速やかに下し、チームを再構築する必要性とそのヒントが書かれている。第3章「新人マネジャーを育てるコーチング技法」では、新人マネジャーへのコーチングの重要性を説いている。第4章「あなたは24時間働く仕事人間になれるか」は、私生活と仕事の線引きの管理について論じられている。

 第5章「説得の心理学」では、説得は芸術ではなく科学であるとして、好意を示す、心遣いを怠らない、前例を示す、言質を取る、権威を示す、希少性を巧みに利用するという6つの原則が示されている。第6章「心の知能指数EQのトレーニング方法」では、優れたマネジャーの共通点はEQが高いことだとして、EQの5つの因子である、自己認識、自己統制、モチベーション、共感、ソーシャルスキルについて説明し、これらは学習によって改善できると説明している。第7章「自分らしさが仇になる時」では、自分らしさ(オーセンティシティ)をあまりに重視する人はそれが新たなリーダーとしての任務を遂行する上で障害になる場合があるとし、自分を変える必要はないが自分の幅を広げるための努力は必要であると説く。第8章「上司をマネージメントする」では、えてして部下の管理ばかり目が行きがちだが、上司の期待を理解し上司の信頼を作ることも中間管理職としては同様に重要であるとする。

 第9章「人脈の戦略」では、リーダーへの転換期に必要なこととして、人脈を広げることの大切さが強調され、社内の組織や社外でのつながりを築いてゆくべきだとされている。ネットワーキングという言葉には「ワーキング」が入っているように、それは仕事の一部であり苦労を要するものであるという。第10章「マネジャーの時間管理法」では、責任や職務を比ゆ的にサルに置き換えて部下との間でそれをどうやりとりして管理して円滑に仕事をこなしてゆくべきかが述べられている。第11章「リーダーとマネジャーの大いなる相違」では、事業リーダーになるためには以下のような7つの変化が必要になるとされている。

 

  • スペシャリストからゼネラリストへ
  • 分析者から統合者へ
  • 戦術家から戦略家へ
  • レンガ職人から設計者へ
  • 問題解決者から問題設定者へ
  • 兵士から外交官へ
  • 脇役から主役へ


 あくまでも個別の論文の寄せ集めなので、統一感には欠ける。また、同様の理由で、ここに書かれている内容だけで十分というものでもない。ただ、ひとつひとつは手堅い内容で、それほど突飛でもなく、実務の世界において参考になるものが多いと思った。

 

目次

第1章 新任マネジャーはなぜつまずいてしまうのか リンダ A. ヒル
第2章 メンバーを変えずにチームで変革を進める法 マイケル D. ワトキンス
第3章 新人マネジャーを育てるコーチング技法 ウォーカー
第4章 あなたは「24時間働く」仕事人間になれるか エリン・リード、ラクシュミ・ラマラジャン"
第5章 「説得」の心理学 シャルディン
第6章 心の知能指数「EQ」のトレーニング法 ダニエル・ゴールマン
第7章 「自分らしさ」が仇になる時 ハーミニア・イバーラ
第8章 上司をマネジメントする ジョン P.コター、ジョン J.ガバロ
第9章 人脈の戦略 イバラ 
第10章 マネジャーの時間管理法 ウィリアム・オンキン・コーポレーション創業者
第11章リーダーとマネジャーの大いなる相違 マイケル D. ワトキンス

 

単行本、256ページ、ダイヤモンド社、2017/9/14

マネジャーの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー マネジャー論文ベスト11

マネジャーの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー マネジャー論文ベスト11

  • 作者: ハーバード・ビジネス・レビュー編集部,DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)