密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介のブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

政治・法律

サラリーマン家庭の相続

著:相続相談解決チーム、服部修、海老原宏美、目黒雅和、服部仁 税制改正によって、平成27年1月1日以降、相続税の基礎控除が変更された。それまでは、「5000万円+1000万円x法定相続人数」だったのが、「3000万円+600万円x法定相続人数」になった。これ…

楽しく学べる「知財」入門

著:稲穂 健市 著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権。知的財産について解説した本。著者は、「変わった発明を探し出すエキスパート」を自任している弁理士。ちなみに、著者によると、「弁理士」は、「弁護士」や「便利屋」とよく間違えられるそうだ…

個人事業主や中小企業にも適用!改正個人情報保護法がわかる本

著:コンデックス情報研究所、監修:太田 雅幸 改正個人情報保護法は2015年9月3日に国会で可決・成立し、同年9月9日に公布された。施行は2段階になっていて、2017年5月30日に全面施行となった。個人情報保護法の本。規制が強化されたところだけでなく緩和さ…

米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体

著:ケント・ギルバート 「本書は積極的な改憲派が、自説を強化することに役立つかもしれません。しかし、本書を最後まで読んでいただければわかりますが、一部の改憲派の人たちには、かなり耳の痛い指摘もしています。例えば、自民党が2012年に発表した『日…