密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

品質管理・工程管理・人間工学

物流が一番わかる (しくみ図解)

著:齋藤 正宏 モノがからむ限り、物流はどこにでもある。物流の役割は、「適切なモノ(数量を含む)を、適切な場所に、適切な時間に、適切な条件(品質)で、適切なコストで顧客に届けること」にあるという。そのためには、購買、製造、物流、マーケティン…

基礎からわかるISO9001:2015

監修:平川雄典 ISO9001は品質管理のプロセスのルールを定めるものである。1987年に初版が登場して以降、適時改訂されてきた。最新は2015年版で、既にISO9001を取得している企業・団体・組織は2018年6月末までに移行審査を受け、2018年9月14日までに2015年版…

なるほど! これでわかった 図解 よくわかる これからのヒューマンエラー対策

著:吉原 靖彦 製造現場におけるヒューマンエラーの発生要因について説明し、どのような対策を行えばよいのかを、一般論として解説した本。 ヒューマンエラーが起きる原因は、大きく以下の3種類があるとされる。特に、疲労は大敵である。 人間的な側面 作業…