密林の図書室

日々読んでいる本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考え、このブログを立ち上げました。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

マーケティング

経営戦略の骨子をやさしく解説。「実は面白い経営戦略」

著:野田 稔 経営戦略についてやさしく書かれた本。いろんな経営理論を著者の経験と知識に基づいて咀嚼して解説している。 戦略とは強くなることではなく、勝つためのものである。 経営に唯一絶対の正解はなく、時の流れとともに変化する。 経営理念は変わら…

SWOTを経営に利用するための指南書。「経営承継を成功させる 実践SWOT分析」

著:嶋田 利広、尾崎 竜彦、川﨑 英樹 SWOTを基にした企業分析とそれに基づく経営戦略策定方法について述べられた本。著者3人は、たくさんの中小企業を中心に長年コンサルティングを行ってきた経験を持つ。SWOT分析は、以下のような2つの内部要因と2つの…

統計学が最強の学問である

著:西内 啓 大ベストセラーになった統計学の本。その有用性について実用面から解説している。果たしてどこまで一般向きといえるかどうかはともかく、ポイントを押さえながら幅広い説明を行っており、内容的自体はとても良い本です。 前半は、あみだくじやコ…

経営戦略・マーケティング・ブランディングの有名な著者がずらりと並ぶ。「マーケティングの教科書――ハーバード・ビジネス・レビュー 戦略マーケティング論文ベスト10」

編集:ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 「ハーバード・ビジネス・レビュー」に過去に掲載された論文からマーケティングに関するもの10本選んで掲載した本。 第1章 「営業とマーケティングの壁を壊す」は、マーケティングの神様コトラー教授らが、互い…

Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84

著:北村 崇、浅野 桜 Webデザイナー向けの本。体系的な知識というよりは、ポイントになることを84のテーマごとにまとめたもの。以下のような構成になっており、特に後半はPhotoshopとIllustratorの使い方における留意点が中心になっている。 INTRODUCTION W…

実践!Instagramビジュアルマーケティング 共感される公式アカウントの企画・運営からキャンペーンまで

著:田中 千晶 Instagramの月間アクティブユーザ数は5億人を超え、すでにTwitterを上回っているという。写真は用意されている様々なフィルターを使って雰囲気や明度を変えることができる。また、写真だけでなく、スマホで撮影した動画も投稿でき、動画投稿ア…

最新Webマーケティング2017 ~解説と事例でわかるITの今~ (Web Designing BOOKS)

編集:Web Designing編集部 Webマーケティングの本。IT技術的なことを詳しく解説した本ではなく、マーケッター向けの内容である。デジタルマーケティングの手段は以下の3種類に分けられるとして、それぞれの特徴を説明し、複合的な施策を打ちながらKPIをチ…

実際は、マーケティング3.5という内容か。「コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則」

著:フィリップ・コトラー、著:ヘルマワン・カルタジャヤ、著:イワン・セティアワン、監修:恩藏直人、翻訳:藤井清美 マーケティングの大家であるコトラーの本。顧客を単なる購買者としてみるのではなく、マインドとハートと精神に価値主導のマーケティン…

コトラー 新・マーケティング原論

著:フィリップ・コトラー、ディパック・C.ジェイン、スヴィート・マイアシンシー 「ホリスティック・マーケティング」について説いた本。ここで著者が述べている「ホリスティック・マーケティング」とは、需要、経営資源、ネットワークのマネージメントを統…

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

著:フィリップ・コトラー、監修:鳥山 正博、翻訳:大野 和基 「逆説的に思えるかもしれないが、『マーケティングのことしか考えていないマーケティングは、必ず失敗する』のだ。マーケティングの本質を理解し、より多くの人が戦略的マーケティングを理解す…

たくさんあるコトラーの著作の中でも重要な一冊。「コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則」

著:フィリップ・コトラー、著:ヘルマワン・カルタジャヤ、著: イワン・セティアワン、監訳:恩藏 直人、翻訳:藤井 清美 2010年に発売されたマーケティングの新潮流について説いた本である。ごく簡単に説明すると、モノを売りこむマーケティングが1.0で、…

コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか

著:フィリップ コトラー、翻訳:木村 達也 「成長とは新鮮な酸素である。成長することによって、働く人たちが本物のチャンスだと思える活力と情熱に満ちた企業が生み出される...(中略)...だが、成長そのものを目標とすることには注意を要する。企業の目標…

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

著:マーク・ジェフリー データ分析に基づいたマーケティングを効果的に行うためにはどのようにすればいいのかを、数多くの事例および15の指標の詳細な解説とともに説明している本。15の指標とは以下のもので、財務的なものもあれば非財務的なものもある…