密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-12-02から1日間の記事一覧

重要なのは方法論やツールでなく対話。そして、定説をうのみにせずきちんと考えること。「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。」

著:カレン・フェラン、訳:神崎 朗子 ずいぶん派手な邦題をつけたものだと思ったら、そうではなく、原題からして「I'm Sorry I Broke Your Company」だった。 経験30年の米国のベテランのコンサルタントが、今まで自分がかかわった仕事に基づき、経営やコン…