密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-09-09から1日間の記事一覧

きれいごとだけでは済まない学校の体罰問題。厳しい指導を望む保護者。体育会系の部活の闇。「体罰はなぜなくならないのか 」(幻冬舎新書)

著:藤井 誠二 学校における体罰の原因と背景について、適時生徒の死亡事故や自殺などによって公になった事件を取り上げながら追った本である。 「第十一条 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒…

小ぶりですがオールカラー。現代建築のユニークな教会も。「世界の美しい教会」

編:PIE BOOKS 世界の教会を写真で紹介した本です。小さめのサイズですが、オールカラー。印刷は良好で、いろいろな教会の鮮やかな写真が次々目に飛び込んでくる感じです。 湖の中に浮かぶスロベニアの「聖母被昇天教会」とか、ドイツの「聖コロマン教会」が…