密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-08-30から1日間の記事一覧

ICカードと自動改札 (交通ブックス)

著:椎橋 章夫 JRの例を中心に、ICカードと自動改札について解説した本。大阪万博をにらんで1967年に開業した阪急千里中央駅で、自動改札の実用機が日本で初めて導入された。当初は光学パンチ式であった。日本の自動改札はこれ以降、関西や地下鉄での利用が…