密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-08-12から1日間の記事一覧

米国立公文書館に保存されていた米軍撮影の写真の数々が圧倒的。『写真が語る「特攻」伝説―航空特攻、水中特攻、大和特攻』

著:原 勝洋 特攻隊について資料を中心に紹介した本。日本側の写真や情報もあるが、なんといっても米軍側で撮影された、たくさんの写真が圧倒的で目を引く。全体のうち280ページまでが写真中心の構成となっている。 さらに、各特攻隊の編成と戦果、米軍の分…

やさしい配色の教科書[改訂版]

著:柘植 ヒロポン 配色の本。2018年の改訂版である。色の世界は、三属性と呼ぶ以下の3つの要素の組み合わせで成り立っているという。 ・色味の違い(色相) ・色の明るさ(明度) ・色の鮮やかさ(彩度) 色相は基準となる色(キーカラー)を中心に、類似色…