密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-07-16から1日間の記事一覧

オールカラーで写真が美しい。ノイシュバンシュタイン城、マチュピチュ、竹田城も。「世界の天空の城 歴史ロマンあふれる夢想風景」

世界にある小高い丘や山岳部に作られた城の数々を写真を中心に紹介した本。オールカラー印刷で、44の城が載っている。 オスマントルコ侵略に備えて作られた14の堅固な門を持つホッホオスターヴィッツ城(オーストリア)。 小国サンマリノの独立を守り抜いた…

日本人は元々麻とともに生きてきた。現代の常識を疑い、大麻容認論を正面から説く。「大麻入門」

著:長吉 秀夫 一瞬「え?」と思った。世の中、いろんな新書が氾濫しているが、こういうものもあるなんて。もっとも、本を読むだけなら合法だし、中毒症状も起こさないだろうと思ってモノは試しと思って読んでみた。ポジティブな視点から大麻について解説し…