密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-04-12から1日間の記事一覧

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法

著:大槻 ケンヂ 大槻ケンヂがみずからの半生を振り返りながらながら、就職しないでサブカルチャーで食べてゆくヒントについて語っている本。いやあ、笑った。面白い。勉強できない、運動できない、モテない、冴えない。 でも、表現だけはしたい。 大学にも…

爆買いされる日本の領土

著:宮本 雅史 中国人が日本の水源地である森林を買い、対馬で韓国人が土地を買いあさっていることはネットで何度か読んで危機感を抱いてはいた。しかし、まさかここまで深刻な事態になっているとは知らなかった。中国では、既に「北海道は中国の32番目の…