密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-03-19から1日間の記事一覧

レジャーランドであり、性産業とも結びつくこともあった、かくも深い混浴の歴史。「混浴と日本史」

著:下川耿史 日本人と混浴の関係について調べた本である。混浴の歴史は長い。日本の入浴の歴史における変化は、混浴からの派生であるといってもよいという。 江戸末期に日本に来た外人に好奇の目で見られたことなどから、幕府やその後の明治政府は混浴を禁…

実践 機械学習システム

著:Willi Richert、Luis Pedro Coelho、訳:斎藤 康毅 オープンソース・ライブラリを利用して機械学習の方法を学びたいと考えているPythonプログラマー向けの本である。具体的には、Pythonは既にインストール済みのところに、数値計算のためにNumpyとSciPy…