密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-02-23から1日間の記事一覧

精神力とか決心とか罪悪感は頼りにならない。『スタンフォードの自分を変える教室』

著:ケリー・マクゴニガル、訳:神崎 朗子 「しっかりと自分をコントロールできる人は、自分と戦ったりはしません。自分のなかでせめぎ合うさまざまな自己の存在を受け入れ、うまく折り合いをつけているのです。自己コントロールを強化するための秘訣がある…

まるわかり! RPA

編:日経コンピュータ RPA(Robotics Process Automation)の本。ムック本サイズでオールカラー。内容的には、事例、導入論について、ツールの紹介の主に3つの内容になっている。特に事例は豊富である。 個人的に印象に残ったのは、BPRやAIを絡めた大上段な方…