密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-02-16から1日間の記事一覧

京都坪庭拝見

著:水野 克比古 美しい。すっかり魅せられた。京都にある坪庭の写真ばかりを集めたもの。小さな世界に息づく、京都の美、日本の美。派手なライティングで飾ったものは少なく、それがかえって良い結果を生んでいる。アングルも一見さりげないものが多いのだ…

チーム・ブライアン

羽生結弦選手とファビエル・フェルナンデス選手のコーチである、ブライアン・オーサーコーチの本。

AFN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント

編:アルク 自然な英語のリスニングを勉強する教材として、おススメのものです。ラジオ放送AFNで流れているお知らせから80篇を集めて収めたものです。民間の一般商品の広告ではなく、犯罪への注意、健康、旅行、児童虐待反対、麻薬撲滅、といった呼びかけや…

ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン

著:藤木 TDC 2011年8月に発売された「アダルトビデオ最尖端」という本に加筆修正を加え、雑誌の記事をベースにした新章を加えて文庫版として再発売された本である。著者はフリーライター。 内容は、1990年代から2000年代にかけてのいわゆるアダルトビデオ分…