密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものと考えており、このブログを立ち上げました。日々読んできた本の備忘録を兼ねた書評と内容の概要紹介及び読書感想をまとめたブックレビューのブログです。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-02-12から1日間の記事一覧

「宇宙戦艦ヤマト」の真実

著:豊田有恒 「宇宙戦艦ヤマト」(以下、ヤマト)は、例えば「銀河鉄道999」のように、マンガの原作があったわけではない。本書は、「ヤマト」の基本ストーリー設定の作成を担当し、作品の監修も行った著者が、プロデューサーの西崎義展との関係を中心にそ…

松本零士 大解剖

著:松本零士 松本零士作品の解説本。ムック本サイズ。主に取り上げられているのは、『宇宙海賊キャプテンハーロック』『宇宙戦艦ヤマト』『クイーンエメラルダス』『銀河鉄道999』『1000年女王』である。 それぞれの作品が各所に引用され、ストーリーや相関…

ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃

著:小林 雅一 タイトル通りの本。ノーベル賞受賞が確実視されているエマニュエル・シャルパンティエ(Emmanuelle Marie Charpentier)とジェニファー・ダウドナ(Jennifer Anne Doudna)の女性2人の共同チームが試験管内でクリスパー(CRISPER)によるDNA編集に成…