密林の図書室

人生は短く、経験からのみ得られることは限られます。読書から多くのことを学び、アウトプット化も本との対話の一部として大切なものだと考えてきたので、このブログを立ち上げて日々読んできた本の備忘録として活用しています。過去に別名でAmazonのレビュー欄に掲載したものとそちらには未掲載のものがあり、後者は「Amazonレビュー欄未掲載」タグをつけてあります。

2018-01-06から1日間の記事一覧

カエルの楽園

百田尚樹氏の寓話的小説である「カエルの楽園」についてのレビューです。

カラヴァッジョの秘密

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョについて書かれた本場イタリアの本の翻訳本のレビューです。

もっと知りたいカラヴァッジョ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョについて書かれたオールカラーのムック本サイズの本のレビューです。